すいか庵オフィスケアの”持続可能な開発目標(SDGs)

すいか庵オフィスケアでは、「天人合一」という考え方を大切にしています。
SDGsの目標や評価基準の一部は、天人合一思想に繋がるところがあるように思います。
まだまだ数値化して報告書を作成する迄には至りませんが、SDGsを念頭に置きながら、以下の目標を主軸に活動を進めて参ります。

No.8; 働きがいも経済成長も
No.9: 産業と技術革新の基盤をつくろう

すいか庵オフィスケアでは、職場にお伺いしたり店舗においで頂き、生産年齢層の方々にリラクゼーション・マッサージなどのヘルスケアサポートのご提供を行なっています。人の手の力を通じて、人財の方々の一次予防に繋がる安心・安全な労働環境作りに寄与し、それを介して、産業の活性化に繋がるよう努めて参ります。
また医療者の方々の臨床研究の支援を通じ、産業・技術の革新の基盤に寄与してまいります。

No.3: すべての人に健康と福祉を

一次予防・未病維持の視点から、健康リスクの早期警告、リスクの緩和、リスクの管理能力の強化につながる質の高い基礎的なヘルスケア・サービスの提供を目指します。
法人・組織に勤務されている方のみならず、ご家族の健康に繋がる取り組みを進めて参ります。

No.5: ジェンダーの平等を実現しよう
No.11: 住み続けられるまちづくりを

職場や地域、ご自宅などの安全で容易に利用頂ける場所で、特に女性の出産や育児、更年期等に伴う不安や不調の解消に繋がる環境をご提案して参ります。

また、一次予防に係る国家資格等を持った専門家による多医療業種の連携により、適切な一次予防の提案を行い、また一次予防から、医療(二次、三次予防)に適切に引き継げる体制を築くことで、ライフステージやジェンダーに沿った安心、安全な暮らしを職場や地域にお届けしたいと考えております。

No.4: 質の高い教育をみんなに

自ら、あるいはご家族や身近な方々の一次予防を、安心、安全の下で実行頂ける環境、また今後も世代を超えて継続される質の高い健康リテラシーを身につけて頂き、ご自身や大切な方々の健康を護るサポートが出来るよう、スタッフの研鑽・育成に努めて参ります。

No.16: 平和と公正をすべての人に

適切な一次予防の提案のために、未病維持や一次予防に携わる専門家との連携、研究や学術活動等に基づく相互研鑽を通じて、有効で適切な説明責任を果たせる透明性の高い組織を目指します。

またご利用頂くクライエントの方々のご意見に耳を傾け、クライエントの方々の意思決定を尊重した一次予防に繋がるサポートに努めます。

No.17: パートナーシップで目標を達成しよう

クライエントの皆様をはじめ、一次予防に係る多医療業種や、地域や医療(二次・三次予防)、介護、教育機関、法人、行政など多様の経験や知恵、知識など互いの資源を持ち寄り、パートナーシップの下で共に持続可能な開発目標を達成できる取り組みを目指して参ります。

 

◇すいか庵オフィスケアは、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。